ShojonoTomo ArtWorks

Blog

ショウジョノトモのブログ【アーティスト情報!】

美術家「ショウジョノトモ」のアート活動や最新情報をお知らせするブログです。
ただいま~
ロスから12/1に帰国して
そのまま時差ぼけのまま仕事と展覧会の準備で、またまたゾンビ。。
本日鍼にいってふっか~つ!!
てことでお知らせです。(ロス日記は後日~おそすぎ)
空の上で描いた、スケッチとポエムを本にして
artbookフェアで展示販売中です(^^)


表紙




skinship




説明





7色




赤い糸




リモコン





バキューム





dacco





keitodama






chikayoruna




双子のジュース





love letter kill kill





最後



アメリカで出会った人、生活、恋バナ。。。
同じ時間に過ごす人達が、色んなskinshipで火傷してる
初のガーリーなポエムなので描いた後に恥ずかしくなったけど
そんなのが素直に言えちゃうアメリカ
もしくは空の上で描いてるからなのかも?
地面に足をつける前にザザーっと描きなぐったスケッチブックの一部です。
この他ロスのroyal/tでも発売している
dubble tee sirt book(skin ship burny project)bookも展示販売してます(^^)

★『C/STORE@LA CITTADELLA アーティストブックコーナー@C/STORE』
川崎のラ チッタデッラ内にオープンしたアート&デザインストアC/STORE
20名の作家によるハンドメイドのART本を展示販売中です。

day:2011年12月9日(金)から2012年 [1/5(木)まで]
place:ラ チッタデッラ マッジョーレ棟2階 『C / STORE』
http://lacittadella.co.jp/access/index.html
[営業時間] 11:00~21:00
[住所] 神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 マッジョーレ 2F
[TEL] 044-200-4410
[主催] http://giantmango.com/
------------------------------------------------------------
hello there!
i came back to japan from la.
i made poem book by some skech in airplane.
(i got some feel in usa by some people)
it is skinsip burny project also.
i showing this and dubble tee shirt book in kawasaki.
please enjoy!

day:9th dec 2011-5th jan 2012
place:la chitta majore 2f『C / STORE』
http://lacittadella.co.jp/access/index.html
[TEL] 044-200-4410
info: http://giantmango.com/
HER(Kノジョ)
TITLE:HER(Kノジョ)
シルクスクリーン

日本でも同時期に展覧会です。
本人いないで大失礼だけど、よかったらみにきてね

[Date] 2011/11/19~12/3
[Place] Alternative Art Space Para GLOBE
Dai-jyu tanaka BLD B1 3-54-5 wada suginamiku tokyo
tel 03-3351-6950
[Opening reception] 11/19 19:00~21:00

東京都杉並区和田3-54-5 第十田中ビルB1
03-3351-6950
「オープニングレセプション」 11/19 19:00~21:00

夏にたった2日間で終わらざるを得なかった
テインティドアーバニズム展のVOL.2 が
いよいよ開催です。
今回は発起人のRAYMONDのシルクスクリーンの先生の工房で開催です。

今回の企画は、版画工房さんが、作家の意向を聞いて
作家の持ち味を版画のメディアでさらに完成させるように仕上げようという
シルクスクリーンの作品展開。
複製ではつまらない、原画に忠実に再現するのではなく
版画として完成度の高いものを目指す
という企画です。

丁度ロスの展覧会と同じ日にスタートし、帰国した翌々日に終わる、、という
残ね~ン(><)
シルクスクリーンに興味が有る方は、最終日には私はいると思うのでカムカムです。


I SHOW SILK SCREEN EXHIBITION IN TOKYO ALSO.
IF YOU HAVE INTRESTING IN IT PLEASE COME(BUT SORRY I LEAVE TO JAPAN)
I WILL TRIP 18TH NOV-30NOV IN LA.COEM BACK 1ST DEC.

The intention with this project is for the artist's vision to be enhanced by the print media, it is a combination of the vision of both the artist and the distributor and the craft of the print studio (publisher). The artist's intention will be used as a base to be further developed by the printing process - the prints are not simply a copy of the original (a duplicate would be boring), but are meant to be high level completed works in themselves.

We will be printing an additional silkscreened layer on top of a Giclée print, which brings the work to a higher level than a simple printout. It is a balanced collaboration between artist and printer.
時を同じくして
シンガポール在住のインディーズのファッションデザイナー
fumiko kawaさんが、ブログで私の紹介をしてくれてると連絡がきた。
名前が日本名ぽいので、もしやshojonotomoという名前から何人か分からずに
英語でメールがきたのかな?と思ったら違ってた

彼女は日本のファッションやカルチャーに私なんかより詳しい
ユニクロのシャツをカスタムしてる映像や、
レディーガガのコスプレちゃんたちを集めた記事とか
おもしろい♪

よくみたらなんと去年東急ハンズで開催した「靴下の結婚式」が英語で紹介されてた。
fumiko kawa blog (talk about tomo's wedding event)

そして彼女もスエーデンの展示「kimono fusion]を英文で紹介してくれてた。
fumiko kawa wrot about shojonotomo(kimono fusion)
9ヶ月展示して、いろんな国の方が見てくれたり
感想がきたりうれしい。そしてこんな風に紹介してくれて本当にありがとう(^^)

すごいなあ
インターネットのお陰で世界がネイバーフッド
にしてもサブリナ同様、「好き」のパワーで活動する彼女達のパワーには
頭が下がる。
好きこそ物の上手なれ!おばあちゃん今なら意味がわかるよ

彼女が次々と収集するニュースや、紡ぎ出される洋服を
ぜひご堪能ください。
fumiko kawa

fumiko

TOP