ShojonoTomo ArtWorks

Blog

ショウジョノトモのブログ【アーティスト情報!】

美術家「ショウジョノトモ」のアート活動や最新情報をお知らせするブログです。
ショウジョノトモのUSA日記VOL.1といいつつ
飛び立ち損ねたとこから日記は始まる。

自分のやばさはかねてから知っていたけど
とうとうやっちまった!

2011年11月18日
デルタ航空ロス行き、見事おいてかれました。
びっくりしすぎてびっくり出来ない、、

実は、イベントで販売する作品がぎろぎりまでかかり、
成田エキスプレスの中で縫い物、成田空港でも縫い物ちくちく
一睡もしてないせいか?自律神経が狂いまくり
トイレいって縫い物、縫い物してトイレを繰り返して
それじゃそろそろ乗りますか?と入ると金属探知機でひっかかり
搭乗口についたら4分過ぎてた。
自分でもなんで時計を見間違えたのか全然理解不能。

スタッフの人はアナウンスしたっていうけど
全然聞き覚えもなし

私は12時以降の時間を13時とか21時とか言われると
判断に異様に時間がかかる算数おんち(特に15時と5時が鬼門?)
しかも、文章を書きながら、ひらがなと感じの間に数字が入り込んだりする
奇妙な脳みそをしているため(ひらがなの『に』を『8』と書いたりするみたい)
大昔も竹芝桟橋で置いてけぼりをくったことがある。
あのときは未成年だったので、警察のお世話になり、女の子三人なのに
カプセルホテルに泊めてもらい、熱海まで電車でおっかけたっけ

しかし今回は空にカプセルホテルないもんね
大急ぎでキャンセル手続き、翌日の大韓航空を予約して、成田のホテルに一泊。
アメリカに電話するとイベントは19なので大丈夫とのことでよかったー!!

ホテルで目覚めて鏡をみたら、唇に穴があいてて、血がでてた。
おでこには前々日ぶつけたタンコブと血だし。
かなりゼントタナンくさいが、こんなときは、LET'S!ポジティブシンキング
きっとあのデルタに私が乗ってたら、飛行機の調子がくるって
墜落したに違いない。

大昔のイメージから、大韓航空を避けてたけど
キャンセルしてお金戻って、デルタより安く上がった

しかも、終わってなかった値段付けも終了
残して来たバンダイさんの仕事もホテルで送信
今夜はハンバーガー?がおでんにお米

デルタでとれなかった2人席通路側も取れ、
ビビンバご飯もおいしー
隣には、可愛い女子。
(散歩がてらに刑務所で傍聴するのが好きだといういかした女の子)お友達になった。
ほら、今日のフライトでよかったんじゃないのー
(嘘です。ご迷惑おかけした皆様ごめんなさい)

ホテル日航
ホテル日航のパジャマでろんりーの図
すでに部屋がめちゃくちゃ
インド人のスタッフにインターネットを直してもらい
すでに外国気分か?

つづく。。。

ダブルデッキ

TITLE IS
MD-8080A (DOUBLE DECK)
SIZE:WIDE 727MM/HIGHT 606MM

展示名:「SWEET STREETS 2011 Annual Exhibition」
場所:WWA Gallery (Culver City, CA)
wwa gallery
期間:2011年11/19日-12/23
テーマ:80年代の日本とアメリカの文化からの影響
EVENT &PARTY:11/19 SPANK &CHUBBY BUNNYによるファッションショーやPOP UP SHOPで
ハンドメイドの作品を展示販売します。

参加アーティストはこちらでみてね
EVENT 詳細
http://www.wwagallery.com/sweetstreetsjapanartshowexclusive.html


「ダブルデッキ」とは1980年代に流行した
カセットからカセットへのダビングが出来るテープレコーダーのこと。
(「MD-8080A」とは、1977年に発売された初号機のナンバー)
ショウジョノトモのプロジェクトである(DOUBLE TEE SHIRT PROJECT )のテーマと
80年代を表現して、この人間ダブルデッキが完成です。

人間はダビング出来ない。
ショウッジョノトモのテーマである(SKINSHIP BARNY)の意味を込めて
現地にはダブルTEEーSHIRTも持参しまーす。

※(SKINSHIP BARNY)とは、愛情確認が出来ないと、体温調節が狂い、
燃え尽きてしまうという人間エルニーニョ現象をさした、造語です。

ラフスケッチ
スケッチブックに描いたラフ画



ちょうど今日から、DRAGATOMIでの展覧会がスタート(現地時間11/12~)
こちらもお見逃し鳴く、、ってアメリカだもんね

でも1ドル76円あたりをうろうろの今なら行ける!!
てことで11/18から11/30までロスにいってきます(^^)
TOP