ShojonoTomo ArtWorks

Blog

ショウジョノトモのブログ【アーティスト情報!】

美術家「ショウジョノトモ」のアート活動や最新情報をお知らせするブログです。
つい忘れがちだけど
昨年できたアートユニット「daccodacco]のリーダー
杉原悠太が、サンフランシスコにdacco dacco!

三人で描いたdaccot-シャツを筆頭に
7人の日本人作家の作品を
サンフランシスコのジャパンタウンで開催される桜祭りで
展示販売してくれるそう。(ありがとう~)
彼の友人であるsolitはライブを開催♪

15万人もの人が訪れるこのフェスティバルには屋台が立ち並び、
日本舞踊や和太鼓のパフォーマンスも行なわれるそう。
サンフランシスコ在住の皆さん
日本魂ごらんくらさい!!

でも?
sfにも桜はさいているんだろうか?

開催場所 :ジャパンタウン (Post & Buchanan Streets)

期間 :2011年4月9日(土)&10日(日)
           4月16日(土)&17日(日)

グランドパレードは、4月17日(日)に実施予定。
サンフランシスコ市役所前より出発し、日本町までパレードします。

桜祭り inサンフランシスコ

がんばれゆーたーああああああ

プリミティブ

スタイリストADAM HOWEから
三つの贈り物が届いた。

1つは昆布(sea kelp)の錠剤ーーー原発対策にって
2つ目は、PLIMITIVE LONDONに、
ショウジョノトモTeeを入れたよ、というニュース。
3つ目は、ロンドンの猫さん写真。

PLIMITIVE LONDONは、
Christopher Nemethの愛娘Luis Nemethがプロデュースする
個性的なアートとファッションを展開するギャラリーブティック。
luis自らがアーティストで、彼女のhpやshopの風景からもその熱気が噴出してる。
早く見に行きたいなあー

私にChristopher Nemethファミリーを紹介してくれたのは
彼の長年の親友であるスタイリストのadam howe.
皆が近況報告を持ち寄って夕ご飯を食べる、、、ということで集まった2008年。
悠長な日本語を時々話す、もの静かな紳士。
そして、彼の才能を引き継いだ2人の娘達が持ち寄った
アート作品に、嬉しそうに「いいね」と言っていたクリス。
「いいね」は口癖だったみたい(^^)
すごく仲良しで素敵な親子だった。

2009年の夏、表参道のshopと周辺で制作された映像では
ウィンドー娘とちょこんと並んでいたクリス。
その彼が昨年亡くなってしまった。

独特な裁断方法で、一斉を風靡したクリストファーネメス。
彼が産んだ才能は、あちこちに綿毛を飛ばし
次世代の作家達にも影響を確実に与えている。
その彼やファミリーに会わせてくれたadamに感謝。

とても早すぎたお別れだけど
クリスの才能を受け継いだ子供達の世界を通じて
クリストファーネメスは生き続けて行くんだと思う。


ARCH 313, FREDERICK TERRACE, E8 4EW
OPENING TIME: EVERY THURSDAY TO SUNDAY 12:00-20:00
WWW.PRIMITIVELONDON.CO.UK


その帰り道、出会ったロンドンの猫さん
adamのおまけ
ロンドンの猫さん
黒豹みたいなのに、口がでっぱってる。
親近感。。。

世界は広いけど、確実につながってる。
同じ人間がせっせと生きてる
「CHILD PLAY」

サブタイトル:
「スキンシップバーニー」(火傷するほど愛して)
時は2○○○!地球のエルニーニョ現象をなんとか回避した人類に新たな問題が勃発した。

それは孤独に耐えきれない子供達がその寂しさに比例し、
自分の体温を極限まで下げ凍結してしまう氷河現象である。

そしてそれに抵抗する子供達は、今度は逆に異常なまでの高熱を発し、
そのまま誰とも愛を確認出来ないと
自身の熱で燃え尽きてしまうという人間エルニーニョ現象、
LOVE SICKであった。

そんな子供達の合い言葉は
「火傷するほど愛して」。

その子供の発する高熱に
火傷覚悟で抱きしめてくれるアナタの愛を
子供達は待っています。

title : SKINSHIP BURNY ( love sick )
* Love me so strong it burns.

Itユs the year 2xxx !
Mankind was facing a new problem that appeared after avoiding the El nino phenomenon.
An on coming Ice age caused by the children who could not put up with loneliness.
They purposely dropped their own body temperature to extremely low levels.
In opposition, the children against them raised their body temperature to extremely high levels,
and if they couldnユt get any love, they purposely went up in flames.
The human El nino phenomenon...
This was called 'LOVE SICK'.
Their password was ' Love me so strong it burns'.
They were waiting for your love, be held tightly even through youユd get burnt.

これは私が2004年から創作の軸にしている思い。

数年前、少年犯罪をテーマに創作をしている作家として
トークショーに参加して欲しいと言われた事がありました。

議論の題材は「イラクへ派兵した自衛隊を撤退させるか否か?」
が主題になっていました。
色んな口論に発展した最後あたりに
ある女性がある一言を言って幕引きになりました。

その言葉をちゃんと覚えていない私は大バカなのですが
自分では「孤独は暴力を産む」と再確認した瞬間でした。
これは決して女性のセンチメンタルじゃなく!

元警視庁の方が書かれた本で
犯罪を犯した未成年者の半数以上が
親からの愛情確認が取れていなかったことを語っていました。

今回被災地で起きている
物資の奪い合い、ストレスや欲の抑制が壊れたからか?
外部からか?レイプなどの被害などの話を聞いて
心を温める方法って、、、と色々考えているうちに
この「スキンシップバーニー」にたどり着きました。

人間は知能が高度なために見えにくくなっているけど
親が子を思い、自分の子供を外的から守る本能が
人間ではいろんな想いが挟まったり、後天的理由で
子供に伝わらない事が多々有ります。

tvで支援物資の食料を自分は食べないで子供用にとっているお母さん。
そういうお母さんの想いは
絶対物心の着かない子供に伝わり
それを見た他人も心を取り戻すでしょう。

こんな時だからこそ、身を呈して守ろうとしてくれる愛情に
人間は元気になるはず。だから被災地まで出向く人に被災者の方達は泣くのだと思う。

私の母は、ありがとうや、ごめんね
っていうシンプルな言葉を我が子に言えないタイプの母親でした。
買い物に出かけようとしたある日、母の腕に手を回したら
「熱っくるしい」とはねのけられたシーンが
未だに残ってしまっています。

でも母親も人間。その時の生活状況や感情もあっただろうし
そして、母も又、その母親に同じ様にドライに接されていたように思います。

人間は危機や孤独に陥ると
うまく人と接せられなくなってしまう。
それが致し方ない事でも、子供にはシンプルな愛情確認が必要なのです。
だから、「火傷覚悟で抱き締める愛情、行動」
が今必要なんだって思う。

この被災で災害への記憶を持つのは当然だけど
人間不信、愛情不振の根っこを子供に作らない!
そして完璧じゃない私達大人も、
出来る事を持ち寄れたら良い乗り切り方が出来ると思うのです。
お金がないのに無理に、、体調が悪いのに被災地へ、、
自分も何かしないとやばい、、、そういうのは本当に火傷して足手まといになってしまう。

そして
救援金が直接届けてもらえるイベントがあるって
友人(toowa2)から電話がなった
その時、話しながら描いた絵。。

znoopy kiss

znoopyはkissをする時、鼻をはずすのです

znoopy telephone

お母さんも怖いんだ



その友人toowa2がvjをやるイベントの詳細です。

被災地へ救援物資やお金が届かないことへ立ち上がったイベント
夜中なので無理な人も多いかもだけど
もし行ける人有ればぜひ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんが遊びに来て飲んだお金がダイレクトに被災者に届きます。
お時間ありましたら是非遊びに来て下さい。
このメールを返信頂ければ、何名様でも\2,000でご優待致します。
このメールへの返信は明日の18:00まで、
それ以降は、comic_strip_hero?@t.vodafone.ne.jp
にご返信ください。

MADSKIPPERS @ club asia 渋谷
~東日本大震災チャリティー for 福島県いわき市の方々に向けて~
2011年4月1日(金)
open/start : 23:00
door : 3500yen w/ID , w/F : 3000yen w/ID

【Mad Floor】
Live:Joujouka / Galaxy 7 / BeatKrush aka CPU
DJs : DJ Yummy / Numanoid aka DJTSUYOSHI / Muraki Yusuke / DJ Rinko
VJ : ToowaII / 100LDK

【Groovy Floor】
DJs : Supercozi / DJ Rinaneko / MA-Z / ノゲノゲラ / Kotaro

【Rock Floor】
DJs : Funky Gong / Gus Till / DJ A.K.ii.O!!! / Akilla

Club Asia
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-21-7第8矢澤ビル4F
Tel : 03-5458-2551 (受付時間 15:00~23:00まで)








TOP